工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

MOISS | 吉見町の家

f0310010_14521918.jpg
筋交い金物を取り付けます。

断熱パネル内に入っている筋交いが外れないよう固定する為の金物です。
これも見えなくなってしまう大切な工程のひとつ。規定どおり取付けられているか確認します。


f0310010_1456147.jpg
金物が取り付け終わると、面材耐力壁のMOISSを留めつけて行きます。

工事の様子をよく見てみると
f0310010_14581752.jpg
左の列の釘が少し飛び出しているのが判ります。

さらに近寄ってみると
f0310010_14591412.jpg
奥の釘が少し飛び出しています。面材耐力壁は1cm程度の厚みの為、釘がめり込んでしまうと強度が落ちてしまいます。その為、少し釘頭が飛び出すように機械で打った後、玄能(かなづち)で叩き込んでいるのです。

f0310010_1542374.jpg
これは意外と手間のかかる作業で、機械で打ち込んでしまったほうがうんと楽なはずです。しかし、手間をおしまずきちんとした施工を行う大工のプライドと理解に感謝しなきゃと思います。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                         ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-09 11:51