工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

窓の役割:ヘーベシーベ | よしみの家

f0310010_15492196.jpg
巾1.8m、高さ2.0mの木製引込窓を2つ並べています。

プロファイルウィンドウ:ヘーベシーベ(木製サッシ)

リビングと野外との一体感を持たせる事で空間に広がりを。
南から北への風の通り道でもあります。
南の庭を眺める為に大きな窓を配置しました。
庭が出来て初めて、この大型木製窓の真価が発揮されます。庭造りを頑張りますっ!!





①バルコニー下にある1階の窓から入る日射量を大きくしたかった。
バルコニーを広げる程、2階リビングの開放感は高まるでしょう。引き換えに1階の窓が日陰となり日射量が少なくなります。冬暖かい事を優先し奥行の浅いバルコニーとしました。

②木製デッキへの憧れ
バルコニー床は木製が良いなと思っていました。水の苦手な木製デッキを採用するうえで塗装等のメンテナンスを極力小さくする為に軒の内側に納まる奥行としました。

③あまりバルコニーは使わないので。
我が家では洗濯物は室内干しが殆どでした、気密住宅&全室計画換気なのでお布団もめったに干しません、暑いのも寒いのも苦手なのでわざわざバルコニーで食事をしようって事も少なそうなので必要最低限のサイズになりました。

④柱を立てたくありません。
バルコニーを柱建て式とする方法があります。すると庭に柱が建ち少し邪魔そうです。持出梁と吊ボルトで対応できる範疇で軽い構造のバルコニーを考えました。


家と庭、併せて家庭。
丁寧に作り込んだ住宅と楽しく育む手づくりの庭。
この調和がゆったり寛げる場所を生み出します。byこばやし

***奥山建設の見学会情報***
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     ★★★
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
高気密高断熱 × 木の家 = ロングライフデザイン
[PR]
by dkob21 | 2014-06-14 16:19 | 完成写真