工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

気密測定 | よしみの家

f0310010_1452487.jpg
気密測定を行いました。

C値=0.28

大型木製引込戸を採用したので、気密性能はどうだろうと心配していました。(初めて使ったドアでしたので)
測定中に手をかざしてみると、やはりスースーと僅かに風を感じます。
それでも0.2台は良い結果です。一安心、一安心。

C値は住宅に存在する隙間の大小を示す物差しです。
値が小さい程、隙間が小さいという意味です。
詳しくはこちらのサイトに書かれています。

測定方法については、JIS A 2201:2003に示されています。


気密性能が高いと・・・・。
隙間風による熱ロスが減る(冷暖房が効きやすい)
換気計画が建て易い
壁内結露のリスクが低い

気密性能を高める為に

家と庭、併せて家庭。
丁寧に作り込んだ住宅と楽しく育む手づくりの庭。
この調和がゆったり寛げる場所を生み出します。byこばやし

***奥山建設の見学会情報***
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
高気密高断熱 × 木の家 = ロングライフデザイン
[PR]
by dkob21 | 2014-06-18 13:40 | 設計・プランニング