工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

パッシブデザインについて考える

f0310010_22101913.jpg
昨日の続きです。

カーテンを開けて外出なんて不用心。
たしかにそうですね。人の視線を遮る必要のある1階部の部屋や家同士が近接した都市部ではなかなかカーテンを開けて外出できないもんです。つまりパッシブデザインは立地と住まい手によっては効果を発揮できない事もあるのです。気持ち良い風の吹き抜ける家が良いんですと窓を沢山設けてみたものの、隣の換気扇やエアコン室外機が接近していたら窓なんて開けないでしょう。失敗しない為にはよぉく使い勝手をイメージする必要があります。

我が家では、レース地のロールスクリーンを使って目隠しとしました。
そこそこ熱も入ってくるようです。

家と庭、併せて家庭。
丁寧に作り込んだ住宅と楽しく育む手づくりの庭。
この調和がゆったり寛げる場所を生み出します。byこばやし

***奥山建設の見学会情報***
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
高気密高断熱 × 木の家 = ロングライフデザイン
[PR]
by dkob21 | 2014-11-28 22:09 | 設計・プランニング