工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

2014年 06月 25日 ( 1 )

芝生を張りました | 吉見の家

f0310010_1071660.jpg
芝生を張ってもらいました。

まずは整地作業です。
吉見町の土は粘土質が強くとても固いので大変そうです。
ケンスコとツルハシで表土を削り下地の勾配をだします。
小石がたくさん混じっているので、僕は石拾い係りです。

f0310010_10102117.jpg
約18メートル。
整地が完了しました。仕上がり高さを考えて道路より少し低めになっています。

f0310010_10111928.jpg
芝生を並べ始めました。
目地が互い違いになるようシート半分ずらします。

f0310010_10133942.jpg
目土を入れます。
今回は赤土を使いました。

f0310010_10153058.jpg
余分な目土は、すきとり水やりをして完了です。

f0310010_1016540.jpg
細かい部分もきれいに納まっています。やっぱりプロの仕事は違います。

f0310010_10172100.jpg
踏み石の周りも綺麗です。

f0310010_1017309.jpg
梅雨の雨具合にもよりますが、夏場の芝張りは乾燥させない様こまめに水やりをするのが大切です。草取りと水やり、頑張ります!!


芝張りの失敗談。
駐車スペースの芝張りは、ホームセンターで購入し自分でやりました。
1ヵ月経ち芽が伸びたところと、枯れたところでマダラ模様に・・・。
水やりはたっぷりと4日~7日に一度行っていたので問題なさそうです。
ホームセンターで山積みになっている芝を無作為に選んだのが悪かったようです。
5月初旬、全体的に茶色の芝が山積みになっていたので『これから芽が出るんだろうと』良く選別せずに選んでしまいました。
元気のありそうな芝を選別すれば良かったなと反省・・・。
茶色ではなく、緑の濃いモノをえらぶ。簡単です!!

家と庭、併せて家庭。
丁寧に作り込んだ住宅と楽しく育む手づくりの庭。
この調和がゆったり寛げる場所を生み出します。byこばやし

***奥山建設の見学会情報***
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
高気密高断熱 × 木の家 = ロングライフデザイン
[PR]
by dkob21 | 2014-06-25 10:35 | 雑木の庭