工務店と建てる | 暮らしを楽しむ木の家

dkob21.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

樹脂サッシ入りました | 吉見町の家

f0310010_15321111.jpg
樹脂製窓が入りブルーシートの養生がとれました:実家の庭から撮影

f0310010_15533091.jpg
2階リビングの4連窓からは、朝日が入ります。憧れの明るいリビング!!足場がはずれるのが楽しみです。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。

イベント情報









 
            

                                                     ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-14 15:31

結露しない樹脂サッシ | 吉見町の家

f0310010_15171075.jpg
この季節の夕暮れは早く6時には真っ暗です。

冷たい風が吹きすさぶなか、暖かい家を作るための工事が進みます。
窓は樹脂サッシ/エクセルシャノンを採用しました。

強い風の吹く日が多い吉見町。
気密性能の高い樹脂サッシは隙間風が運ぶ砂埃を室内に通しません。
お掃除が楽だという幸せはいかがでしょう。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-13 22:16

ルーフスペーサー | 吉見の家

f0310010_19164070.jpg
ルーフスペーサー/日本住環境

小屋断熱の通気層確保に採用しました。施工後の美しさに魅かれました!!
水蒸気に強いのも◎です!!耐久性も他社製品に比べて優れていそうです。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     ★★★
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-12 17:00

ルーフスペーサー | 吉見の家

f0310010_14103225.jpg
屋根通気にルーフスペーサーを採用しました。

試しに自分で施工してみました。
施工性を確認。
母屋・桁・棟木部が施工しにくいと感じました。
施工が粗くなりやすいので現場チェック項目として記憶するようにしています。
垂木サイズ・ピッチへの対策があるとより良いですねbyこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                     ★★★
《 暮らしを楽しもう:) おくやまけんせつ 》
高気密高断熱 × 木の家 = ロングライフデザイン
[PR]
by dkob21 | 2014-01-10 14:17

MOISS | 吉見町の家

f0310010_14521918.jpg
筋交い金物を取り付けます。

断熱パネル内に入っている筋交いが外れないよう固定する為の金物です。
これも見えなくなってしまう大切な工程のひとつ。規定どおり取付けられているか確認します。


f0310010_1456147.jpg
金物が取り付け終わると、面材耐力壁のMOISSを留めつけて行きます。

工事の様子をよく見てみると
f0310010_14581752.jpg
左の列の釘が少し飛び出しているのが判ります。

さらに近寄ってみると
f0310010_14591412.jpg
奥の釘が少し飛び出しています。面材耐力壁は1cm程度の厚みの為、釘がめり込んでしまうと強度が落ちてしまいます。その為、少し釘頭が飛び出すように機械で打った後、玄能(かなづち)で叩き込んでいるのです。

f0310010_1542374.jpg
これは意外と手間のかかる作業で、機械で打ち込んでしまったほうがうんと楽なはずです。しかし、手間をおしまずきちんとした施工を行う大工のプライドと理解に感謝しなきゃと思います。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会は随時受付致します。
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報









 
            

                                                         ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-09 11:51

FPパネル | 吉見町の家

f0310010_14213777.jpg
壁断熱材が入りました。

断熱仕様
床:硬質ウレタンパネル(ESパネル)厚み:105㎜/0.024w/㎡・K
壁:硬質ウレタンパネル(FPパネル)厚み75㎜/0.024w/㎡・K 《1.2階》
屋根:現場発泡ウレタン(アグリ)厚み260㎜/0.032w/㎡・K 《屋根》

f0310010_14303844.jpg
試験的に75㎜厚の断熱パネルを採用しました。断熱性能のトレードオフを狙い屋根断熱材は通常の2.5倍の厚みに。
木部とパネルの間にはブチルテープを貼り気密処理を行います。

風呂の保温に断熱風呂フタ(アルミ付きスポンジ等)が有効という話にヒントを得ました。
もしかしたら、暖かい熱も屋根から逃げている量が多いのではないかと思い屋根断熱を強化しました。
100㎜以上の断熱材施工における性能アップ率は低いという研究もあると聞きましたが、
自宅は実験住宅なので兎に角チャレンジです。

パッシブハウスの仕様書を調べてみても、
北欧の断熱施工例を調べてみても、
某省エネ設計士の物件を調べてみても、
断熱材の厚みで性能を担保している事例は沢山あったので、良い結果が得られるものと予想しています。
弊社標準仕様からのコストダウンにも成功しています!!byこばやし

『吉見町の家』現場見学会
随時受付致します!!
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報










 
            

                                                         ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-08 09:20

雨に濡らさない | 吉見町の家

f0310010_1461727.jpg
あけましておめでとうございます!!

大切に育てられ、丁寧に加工された構造材(柱や梁のこと)を雨に濡らしません。
木は水を吸い膨張し乾くと収縮するものです。

雨に濡れてしまうと、変形したり変色したり・・・。
強度が落ちる事があるかもしれません。

大切な骨組みにあえて水をかける事はしないと思います。
雨に濡らさない方が良いに決まっています。


平成8年から雨に濡らさない取り組みを続けています。byこばやし

『吉見町の家』現場見学会
随時受付致します!!
詳しくは下記イベント情報をご確認ください。
イベント情報










 
            

                                                         ★★★
《 愉しい暮らし・嬉しいすまい:) おくやまけんせつ 》
[PR]
by dkob21 | 2014-01-01 14:04